新星とうふ店

新星とうふ店とは

会社紹介

昭和32年に屋号「のぞむや」として創業。2013年新星とうふ店に改名。
昔ながらの伝統的な手造り製造にこだわり「豆腐」、「油揚げ」を作り続けて約58年。
車での移動販売は約30年続いており、長年のファンの方々に喜んで頂く商品作りを行っています。

長年、真摯に豆腐と、油揚げを製造してきた期間は、材料である「大豆」「水」「にがり」と向き合い、試行錯誤をしてきた時間でもあります。

主張しすぎない、食べ飽きない、本当においしい豆腐をこれからも作り続けてまいります。

選び抜いた材料

秘伝の伝統的手法

豆腐を形成する粒子が至福の歯ごたえ、口どけ、後味、みずみずしさを生み出します。
バランスのとれた三味(甘味、苦味、酸味)をお楽しみください。

店主から

豆腐
偏執的なる小我を持たずして、いわば無我の境地に到り得て居る
豆腐は、良き人間関係を築くための手本でもある
誰とでも付き合える豆腐
豆腐が嫌う相手は誰もいない
すべてのものと和して味さまざま
煮ても焼いてもよろしい
そして飽きられずに
いつまでも終わりまでも。
では、そうなる秘訣とは…
柔らかさと、しまり
濃すぎず、薄すぎず
でしゃばらない
やさしい味を
おおむねとする。

会社概要

  • 有限会社 新星
  • 代表兼豆腐作家 斉藤 信(Saito Makoto)
  • 〒981-3622
    宮城県黒川郡大和町もみじヶ丘一丁目28-12
  • tel:022-358-7525 / fax:022-341-7163

このページの先頭へ